鎮魂

一報が飛び込んできた夜明け前、冬晴れの空はいつもと変わりなく明るさを増していきました。

Twitterに残されている言葉から

後藤健二 @kenjigotoip · 2010年9月7日
目を閉じて、じっと我慢。怒ったら、怒鳴ったら、終わり。それは祈りに近い。憎むは人の業にあらず、裁きは神の領域。-そう教えてくれたのはアラブの兄弟たちだった。

後藤健二 @kenjigotoip · 2010年12月2日
そう、取材現場に涙はいらない。ただ、ありのままを克明に記録し、人の愚かさや醜さ、理不尽さ、悲哀、命の危機を伝えることが使命だ。でも、つらいものはつらい。胸が締め付けられる。声に出して、自分に言い聞かせないとやってられない。

後藤健二 @kenjigotoip · 2011年6月25日
ジャーナリズムに関して、もう欧米と比べるのはやめた方が良い。虚しいだけで何より無意味。情報を受け取る個人の問題。日本にジャーナリズムが存在しえないことやフリーランサーの地位が低いのは、3/11の前からわかっていたこと。今ある結果として変えられなかったことは自戒すべきことと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です