県民の日

今日は埼玉県の県民の日です。明治4年(1871年)の廃藩置県で旧暦の11月14日に埼玉県が誕生しました。今年はそれから150年になります。

ただし、当初の埼玉県は現在の埼玉県の東側1/3くらいの狭い範囲だったようで、現在の大きさになったのは明治9年(1876年)です。150年間の変遷はこちらをご覧下さい。

県民の日はいつもなら学校が休みになるのですが、今年は日曜と重なって振り替えの休日はありませんから、生徒たちは休みを1日損したことになります。

他には県内の多くの施設が無料開放されたり割引になったり、東武鉄道、西武鉄道、秩父鉄道、埼玉新都市交通(ニューシャトル)、埼玉高速鉄道、首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)で1日フリー乗車券が発売されます。ただしフリーと言っても区間フリーであって運賃フリー(無料)ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です