副反応

午前中は晴れても午後には雨という不安定な天気の日が続いています。今週後半にでも梅雨が明けるでしょうか。

10日くらい前にコロナワクチン(モデルナ)の2回目の接種を終えました。2回目は副反応が強く出る傾向があると言われていて、接種の翌日に38℃台前半の発熱があったので予め買っておいた解熱鎮痛剤を服用しましたが、その翌日には平熱に戻りました。

1回目の時は1週間ほど経ってから接種した腕が少し腫れて熱っぽくなったのですが、2回目ではそんなことはありませんでした。接種後2週間で十分な免疫がつくといいますからあと数日ですが、それを過ぎても市中での感染が収まらない間はこれまでと変わりない自粛生活を続けます。

少し気になったのが、2回の接種を終えても発症しにくくなったり重症化しにくくなるだけで罹らなくなるわけではないということや、免疫が十分に得られるのが2週間後である(モデルナの場合)ことなどの説明が接種会場でまったくなかったことです。

接種を終えて貰った8ページのパンフレットをよく見ると終わりの方にあるQ&Aの中に「2回目の接種から14日目以降における有効性(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)発症予防効果)は約94%でした」とだけ書かれていましたが、おそらく殆どの人は気づかないしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です