「生きるとか…」

昨日の深夜にテレビ東京で最終話が放送されたドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」は今クールに放送されたドラマの中でダントツに面白いドラマでした。

ジェーン・スーが自らの体験を綴ったエッセイをドラマ化したもので、吉田羊と國村隼が主演です。

ジェーン・スーというのはペンネームで東京で生まれ育った日本人だそうですが、私はこのドラマを見るまで知りませんでしたし、TBSラジオで平日の昼に「ジェーン・スー 生活は踊る」という番組をやっていることも初めて知りました。

このドラマは7月4日から日曜日の深夜にBSテレ東でも放送されますので、興味のある方はどうぞご覧下さい。

“「生きるとか…」” への2件の返信

  1. おはよう御座います。
    朝から大雨です。「いきるとか…」早速録画予約しました。
    情報有難うございます。

    1. 山崎喜美子さん
      深夜ドラマは結構たくさんあって殆どは若い人向きのものですが、たまに面白いのがありますので1話だけ録画してチェックしています。テレビ東京のドラマは見られる地域が少ないからか、次クールにBSテレ東で放送されることが多いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です