ワクチン接種

少し雲が多目ですが今日も気温が上がって夏日になっています。高騰している夏野菜の値段はこの天気で少し下がるでしょうか。

新型コロナワクチンの接種に行って来ました。私は74歳なので接種券が届くのは6月に入ってからだろうと思っていたのですが、どうやら接種年齢は年度で区切っているようで、私は早生まれなので75歳相当となり後期高齢者扱いで先月22日に届きました。

さいたま市の接種予約は私の年齢層では24日からだったのですが、ネットが案の定混雑してつながりませんし、つながったと思ったらサイトの作りが不親切で、この時点では個別接種しか行われていなかったので場所を選ぶのが難しく(病院に行かないからかかりつけ医なんてありませんし)、区内の病院で予約できる日も6月下旬以降しかなく、さらに2回目の接種は1回目の接種が終わってから再び自分で予約する必要があるようです。

一方で埼玉県が6月1日から集団接種を行うことを発表して、25日午後1時からネットで受付開始とのことでしたのでアクセスすると直ぐにつながり予約しました。この集団接種では2回目の接種を再び予約する必要はなく1回目のちょうど1ヵ月後の同日同時刻に指定されます(都合が悪ければ電話で変更可能)。

最寄りの北浦和駅からシャトルバスも出ているのですが、徒歩でも10分くらいなので歩いて会場まで行ってみると、さいたま市以外の市町村から来た方が大部分だったのがちょっと意外でした。さいたま市からの接種券は大きな定形外の封筒で送られてきたので目立つのですが、他の市町村は普通の定型内の封筒だったようで持っている書類の封筒で分かりました。

実際の接種は接種後の経過観察時間15分を含めて30分で終わりました。接種というと事前の予診のあと接種して経過観察と簡単に思っていましたが、予診の前にまず予約の確認や本人確認などが行われ、次に予診票が正しく書かれているかチェックされたあとでやっと医師による問診になります。

接種の後も接種結果の書類作成作業が必要となり、前後の作業でかなりの人数を割いているということがわかりました。他に誘導や案内のための人員も必要ですから多くの人に支えられて接種会場が運営されていることを実感しました。皆さんに感謝です。

1回目の接種ですから副反応はほとんどなく、接種された左腕を動かすとちょっと痛いくらいです。2回目の接種では副反応が強めに出るようですから、発熱に備えて解熱剤を用意するのと、そのあと数日は予定を出来るだけ入れないようにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です