年度末

5月の暖かさが続いています。桜の花が意外と長持ちしていて、近くの公園に行くと満開になっていました。

昨日は東京で10年ぶりに黄砂が降ったというので、外を見ると遠くが少し霞んでいますし、ベランダの手摺りには細かい砂粒が付いていました。おそらく黄砂でしょう。

新型コロナの新規感染者が増えてきました。新たに効果的な対策を何もしていないのですから当然の結果と言えます。緊急事態宣言解除後の状況は今週後半から結果として徐々に現れるはずです。

これだけ人手が増えていますし感染力の高い変異ウイルスも広がっているようなので、4月になると第3波のときのように感染者が急増するのはほぼ間違いないと思っています。政府が無能だから新年度になっても自衛を続けるしかない憂鬱な日々が続きそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です