所得税確定申告

所得税確定申告の受付が今日から始まりました。コロナの影響で昨年に続いて今年も受付期間が4月15日まで1ヵ月延長されています。

いつものように国税庁のHPを使って申告書を作成し、e-Taxで送信し終わりました。振替納税を利用していますが、この振替日もいつもより遅く5月31日になっています。通常は4月のところ昨年は5月21日でしたが、今年は更に遅くなっています。

確か昨年からだったと思いますがスマホからでもe-Taxを使って申請できるようになっています。

申請内容は毎年少しずつ変わるのですが、今年は雑所得の「その他」が「業務」と「その他」に分割されました。この「業務」は事業として登録していないので事業収入にはならなくても実質的に定常的な収入を得ているものが該当するらしく、最近多くなった副業を想定しているようです。

例えばメルカリなどを毎日のように頻繁に使って売却益を得ていたり、サイトで広告収入を定期的に得ているなどが該当すると思われます。これを分割した理由は、この「業務」収入が消費税の対象となるかどうかを把握しやすくするためかも知れません。

もう一つ変わったのが使えるブラウザにGoogle Chrome が加わったことです。私はいつも Chrome を使っているので、これまではこのe-Taxのためだけに MS Edge を立ち上げなければいけないという不便さがやっと解消しました。

“所得税確定申告” への2件の返信

  1. こんにちは。いつも視聴スケジュール(大げさかな?)の参考にさせて頂いています。確定申告…予約制にもかかわらず、並んでいました。会場に入るまでの列かもしれませんが、e-taxが無難でしょうね。関連の仕事をしているので、2月、3月は大変ですが、1ヶ月延長は本当に助かります。

  2. ただの韓ドラ好きさん
    いつもご覧いただきありがとうございます。
    混雑解消のために申告期間が1ヵ月延長されましたが、入場できる時間枠が指定された入場整理券が必要なんですね。以前は初日の朝イチに税務署まで行って書面を提出していましたが、行くのが面倒になって4年前からe-Taxにして、そのためだけにマイナンバーカードを取得しました。今ではマイナンバーカードが不要のID・パスワード方式もありますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です