ポカポカ節分

雨は朝のうちに上がって雲間から陽が射し込んでいましたが、南南東の方向に奇妙な形の黒い雲が出現しました。

南南東は今年の恵方ですから、先行きがよろしくないことを暗示しているかのようです。昼前から晴れて緩やかな南風になり気温がどんどん上がり春の陽気になりました。

午後になるとこんな雲が現れ、その後に強い北風に変わり気温が一気に下がり始めました。空模様と同じように気温の変化も激しい一日です。明日は立春、今週は朝は冷え込んでも昼間には暖かくなる日が多いようです。

コロナの新規感染者数が減ってきており、政府は緊急事態宣言による飲食店の時短営業の効果がでてきたと言っているようですが、私が思うにはそうではなくて今月初めに都内で連日2,000人を超える新規感染者が出たことに驚いて、さすがに行動を変えた人が多かったためではないかと思っています。

そうであれば、緊急事態宣言が延長されても現在の対策のままですと、新規感染者数が減ったことで気持ちが緩んで感染者が再び増加することが心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です