霜柱

朝は氷点下の冷え込みでした。冬晴れで北風が吹いていますが、日射しが強いので家の中は暖房なしで暖かくなっています。

道路脇の地面に長い霜柱ができて地表が浮いていました。

富士山だけでなく秩父や丹沢の山々にも雪が積もったようで白く見えます。

1月も今日で終わりですが、来月7日までの緊急事態宣言は延長になるのがほぼ確定的になったようです。1回目と違って緊張感があまりなくなっていますし、営業時間短縮だけで休業要請をしていないので街の人出はそれほど減っていませんから当然の結果だと思われます。

こんな中途半端な対策では収束する目処は立ちませんし、感染力が高いとされる変異ウイルスが広がってくれば、春になっても感染拡大が収まらない可能性があります。今年も暗く長い1年になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です