遅れてきた真冬

昨夜から真冬の寒さになっていて、最高気温が5度台までしか上がっていません。北風も冷たく、この冬初めて手袋を履きました。

立春を過ぎていますから普通であれば寒の戻りとか余寒というのでしょうが、暖冬の今年に限っては真冬が遅れてやって来た感じがします。

富士山の山頂付近は強い北風で雪が舞い上がっているように見えます。

冬晴れですので陽の光が入る家の中は暖かいのですが、外の湿度が10%台まで下がってカラカラなので、加湿器を使っても40%を維持するのがやっとです。

この厳しい寒さも数日間で、来週になるとまた少し暖かくなってくるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です