2019の夕暮れ

大晦日なのに気温が上がって午後には16度を超えましたが、その頃から急に強い北風が音を立てて吹き出して気温が急低下しています。

大雨や強風など台風による災害の多かった一年が暮れていきます。

振り返ると2010年代の10年間も東日本大震災など大きな災害が続きましたし、もっと長く見ると平成の30年間は雲仙普賢岳の火砕流や阪神・淡路大震災など大災害が続きました。

東日本大震災で日本付近の地殻が大きく歪みましたから、来たる2020年代には更なる大地震が起こりそうな予感がします。それが首都直下か、あるいは東海、東南海なのかは判りませんが。

暗い話になりましたが、とりあえずは良い年を迎えられるように祈っておきましょう。

皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です