虹色の雲

このところ晴天が続いており昨日の昼は汗ばむくらいの陽気でしたが、今朝はいつもより冷え込みました。

昼前に空を見上げると、雲の淵が虹色に輝いていました。

太陽の光が雲の中の氷で屈折して虹になっているのだと思いますが、あまり見たことのない光景です。雲が流れて行くに従って虹色となっている場所やその色合いがどんどん変化していき幻想的でした。

10月も今日で終わり来週の水曜日は立冬です。どんどん秋が深まってくることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です