夏の名残

日射しは強いのに風は涼しく、空を見上げると夏の雲ですから、夏と秋が同居している感じがします。

昨夜は南から南東の方向に稲妻の光で雲が明るく浮かび上がる光景が頻繁に見られました。都心で集中豪雨となっていたようですが、音はまったく届かないのでとても奇妙な感じで、映画「未知との遭遇」の一場面を思い出しました。

9月に入ったのに晴れても秋晴れらしい日がまったくなく、今夜も雷雨となる予報です。まだしばらくは秋らしくない気温の高い日が続きそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です