いつまで続くこの猛暑

先々週の13日から始まった猛暑がまだ続いていて、さいたまでは昨日で10日間連続の猛暑日となりました。

猛暑になると遠くが霞んで見える日が多いのですが、今朝は比較的見通しが良くて富士山の姿を見ることが出来ました。

この暑さで手前の高圧線が伸びて垂れ下がってきているので、フレームの中に入ってしまいちょっと邪魔ですが。

今回の猛暑でこれまでと違うことが2つあります。1つは最高気温となる時刻が早いことです。さいたまの場合、通常は都心で熱せられた空気が南風の乗ってやってくるので、都心よりも1時間余り遅く午後3時台に最高気温になることが普通なのですが、今回は午後1時台に最高気温を記録することが多いのです。気温が上がるメカニズムが今回は違っているのだと思います。

もう1つは夜の気温が下がらないことです。通常は昼間の気温が都心より高くなっても、夜になると都心よりも下がって窓を開ければ涼しい風が入ってくるのですが、今回は早朝になっても気温が下がらず窓を開けても生ぬるい風しか入ってきません。

今日は二十四節季の大暑、今週もこの猛暑は続くようで、一体いつまで続くのでしょうか。

(14:45 追記)
先ほど熊谷で国内観測史上最高気温の41.1度を記録しました。さいたまも最高気温39.3度です。ちなみに我が家のベランダの日陰に設置した温度センサーは41.5度を記録していて、ベランダに出ると焼け付くような暑さです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です