銀行名変更

あの東日本大震災から今日でまる7年です。まだ記憶に新しいのでもう7年も経ったのかという感じですが、あのとき得た教訓が次第に忘れ去られ始めているような気がしてなりません。

話は変わって、三菱東京UFJ銀行が4月1日から銀行名を三菱UFJ銀行に変更するそうで、私はこの銀行の口座を自動振り込みや自動引き落としを行う生活口座にしているので、面倒なことになっています。

どうやら自動引き落としの方は銀行側で対応できるのでこちらで何もしなくても良いようですが、自動振り込みの方は必ずしもそうはいかないようで、振り込み元に変更手続きが必要な場合があります。

同じ年金でも公的年金は変更手続きが不要になっていますが、それ以外の企業年金などはいちいち振り込み元に確認が必要で、先週はあちこちに確認の電話を入れました。結果的にはこちらから変更手続きは必要ありませんでしたが、他に変更が必要なことを忘れているのがあることに今日気づきました。

それはこのサイトのGoogle Adsense広告やAmazonアフィリエイトは振込先口座の変更手続きが必要と思われることで、4月に入ってから変更手続きを忘れずにしなくてはなりません。6月29日までは旧銀行名でも新銀行名に読み替えてくれるようですが。

念のため他にもないか過去1年間の入金をこれからチェックしてみますが、利用者にとって何のメリットもないだけでなく、余計な手間をかけるだけの手前勝手な銀行名変更は勘弁して貰いたいです。

お詫びに他行宛の振込手数料を1年間全て無料にするくらいのことをしてくれてもいいんじゃないのかなぁ。ブツブツ…

“銀行名変更” への2件の返信

  1. こんにちは
    うちもこの銀行を仕事の振込先にしていて今年の初め辺りに銀行内の
    ポスターで知りました。
    請求伝票に振込先口座としてこの銀行名を記載していたので先月ぐらいから
    ソフトウェア内の登録銀行名を書き換えました。

    統合された時から「UFJ」は無理なので「東京」ぐらいはなくして文字数を減らして
    欲しかったと思っていました。

    地方の都銀は減らす方向なので無くなったどうするか心配です。
    三井住友銀行は県内は無くなるようで早めに口座整理しておいて良かったです。

  2. SOPHILさん
    札幌に転勤したときに都銀の口座だけしか持っていなかったのですが、新聞やガスなどの公共料金の引き落としが都銀の口座では出来ず仕方なく地銀の口座を新しく作りました。当時はコンビニにATMがなかったので中心部に1つしか支店がない都銀ではとても不便でしたし。
    日銀のゼロ金利政策などの影響もあって、都銀も経営が厳しくなっているので採算が合わない地方からは撤退するのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です