けんちゃんバス

買い物に行く途中でちょっと変わったバスが止まっているのを見かけました。見慣れないバス停も出来ています。

マイクロバスよりは大きいミニバスで、けんちゃんバスと書かれていたのでネットで調べてみると新しい路線バスでした。自治体ではなく丸建自動車という民間会社が運営しているところがコミュニティバスとは違います。

この会社は上尾市などで既に路線バスを運用しているようですが、さいたま市では初めての路線で今月1日から運用されていて、大宮駅西口から出発して最後はまた西口に戻る循環バスのようです。

この辺りはバスの路線がたくさんあって運転本数も多いのに対して、このバスは運賃が200円と既存の路線バスと余り変わらないですし運転本数も少ないので、新たな路線で採算が取れるのでしょうか。

200円券17枚つづりで3,000円(実質1回約176円)という回数券はありますが、pasmoやSuicaなどのプリペイドカードが使えないのも不便です。まだ知らない人も多いからか見かけたバスには客は一人も乗っていませんでした。

私としては既にバスがたくさんある大宮駅行きよりも、行くのにとても不便な北区役所や最寄りのJR日進駅か西大宮駅まで乗りかえなしで行けるバスがあると便利なのですが、利用頻度が高くないので無理でしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です