関西での韓国ドラマ放送

「韓国の部屋」では地上波放送は関東しか掲載していませんが、以前から関西など他の地域の地上波も載せて欲しいという要望があります。私は関西に住んだことがないため、どんな放送局があるのかすらよく知らないので、どんな様子になっているのか調べてみました。

そもそも関西とはどの県まで入るのか、近畿との違いはあるのかなど、まったく良くわかっていないのですが、番組情報誌の関西版を取り寄せてみると、関西全域で見られる放送局にはNHKの他にMBSテレビ、ABCテレビ、関西テレビ、読売テレビがあって、それぞれTBSテレビ、テレビ朝日、フジテレビ、日本テレビの系列になっているようです。

県域の放送局には、テレビ大阪、サンテレビ、京都テレビ、びわ湖放送、テレビ和歌山、奈良テレビが載っていました。テレビ大阪はテレビ東京の系列ではありますが、テレビ東京が関東全域で見ることが出来るのに対して、テレビ大阪は大阪府でしか見られないようです。(京都府や兵庫県まで拡大したい意向を表明したものの現時点で具体的な動きはないようです)

そのため、びわ湖放送、テレビ和歌山、奈良テレビでもWBS(ワールドビジネスサテライト)などテレビ東京の主な番組が放送されていますが、神戸や京都で放送されていないのには目を疑いました。民放で見るのはテレビ東京の経済番組がほとんどの私は住めないかも知れません(笑)。まあWBSなら1時間遅れでBSジャパンでも放送していますが。

そんなことが分かって、韓国ドラマがどこで放送されているのかを調べると、関西全域で見られる4局(MBSテレビ、ABCテレビ、関西テレビ、読売テレビ)ではまったく放送されておらず、県域放送局のうちテレビ和歌山を除く4局(テレビ大阪、サンテレビ、京都テレビ、びわ湖放送、奈良テレビ)で放送されていました。

10月1日時点での関西版の地上波・BS一覧表を仮に作ってみました。ただし、以下に書いた事情でその後はアップデイトしていませんし、今後もアップデイトする予定はありません。(この仮作成した関西版の地上波・BS一覧表は11月10日に削除しました)

一覧表を作ってみて驚いたのは、びわ湖放送と奈良テレビには番組ページがありませんでした。個別ページやドラマページどころか放送番組一覧のページもなく韓国ドラマの番組名が出ているのは番組表だけですので、一覧表のドラマ名からリンクできるようなページがありませんし局のHPから番組に関する情報(話数や放送形式)を知ることができません。

韓国ドラマが放送されているのはNHKを除きすべて県域放送局ですので、関西の方が地上波で韓国ドラマを視聴できるのはNHK以外には自分の府県の1局だけしかない(府県境などでは隣の府県の局も見られるとは思いますが)というところが、NHKを除いて少なくとも3局(TBSテレビ、テレビ東京、各県域放送局)は見られる関東と状況が大きく違います。

また、取り寄せた番組情報誌に書かれた韓国ドラマの番組情報で間違っているのが2つもあったのにも驚かされました。番組情報誌でもごくたまに1つくらいの間違いはあるのですが、これでは全く信頼できません。出版社が東京だからということではないと思いますが…。

このように、局のHPから情報が得られない局が複数あり、番組情報誌も信頼できないということで、関西版の地上波一覧表を作っても早めの情報アップができず手間がかかる割にはあまり役立てそうにないので、今後も一覧表は関東だけにすることにしました。関西の方には申し訳ありませんがご理解下さい。


3 Replies to “関西での韓国ドラマ放送”

  1. ご無沙汰いたしております!
    そしていつもお世話になっております!!

    神戸在住ですので、ケーブルTVは、TV大阪とサンTVしか見られません。
    TV大阪・サンTV・KBS京都の3ケーブルTV局が見られる地域をうらやましくて“黄金のトライアングル”と呼んでいます(笑)

    関西のローカルも、ほんの数年前までは今の倍くらいは韓国ドラマの枠がありましたが、めっきり減ってバラエティ等になってしまいました。
    関西在住のお笑い芸人の人口比は高いのでバラエティのほうが安上がりで、応用も利くのだろうと思います。

    関西のTV局のHPは、あって無きが如しです。
    今時の小中学生のブログほうがもうちょっとましなのではと、思ってしまいます。

    なので、いつも「韓国の部屋」は重宝させていただいています。
    放送年月日や韓国の放送局名、話数、主演俳優さんなどが、簡潔にわかりやすく書かれているからです。
    しかも変更があってもすぐに更新されていますので、信頼度が高いです。
    sing様や多くの皆様のおかげだと感謝しています。

    余談ですが関西や近畿というのは、お役所の管轄ごとに分かれたようです。
    三重県などのように経済圏の結びつきにより、現在でもそうですが、時代ごとに移り変わっていくようです。

    近畿は、”律令制の機内”からきているので京都府・大阪府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県・三重県の2府5県で、古い区分の流れだと思います。
    関西は、”上方”の範囲が明治以降大体固まってきて、大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県の2府4県。

    ただ天気予報などはTV局ごとに自分の電波の飛んでいるところが含まれているので三重県、福井県や徳島県などが含まれていたりすることもあります。

    現在のお役所や経済の結びつきが、一つの地方の基準になっているのだろうと思います。

  2. sumaさん
    そうですよね。以前はもっと放送していたという記憶があるので、今回調べて意外と少なかったのにはちょっとびっくりでした。
    ここ数年はBSでたくさん放送されるようになりましたけど、BSが見られない人はまだ少なくないと思います。

    三重県は東海地方ですから近畿地方ではないと思っていたのですが、近畿地方/中部地方という区分では近畿地方に入るのですね。知りませんでした。

    ブログをいつも拝見しています。神戸や関西各地の話題も知らないことが多くて面白いです。先日古い写真を整理していたら、1972年(昭和47年)秋に出張で初めて神戸に行ってその週末に六甲山に登ったときの写真が出てきて懐かしかったです。

    1. つたない私のブログを読みにきてくださり本当にありがたいです。

      >BSが見られない人はまだ少なくないと思います。
      確かにそうですね。俳優さんのプロフィールや韓国ドラマの記事に急に変化がある時、「韓国の部屋」の関東の地上波の放送を見て、ああ、なるほどと納得すること結構あります。
      関西方面だとすぐわかるのですが他の地域だと、どこで始まったんやろ?!と謎のこと多いです。

      「もうひとつの時間」をはじめて読ませていただいた頃、お天気がよければ富士山が見える時があることに驚きました。
      浮世絵などでは江戸から見える富士山も描かれていると思いますが、今よりずっと空気もよくて遮るものもなかった時代だから見えていたんだろうと思っていたので。

      お花やお祭、旅行、花火のお写真や記事も楽しみです。
      ネットや器械のお話など、本当に守備範囲が広くていつも”すごっ!”とつぶやいています。

      >先日古い写真を整理していたら、1972年(昭和47年)秋に出張で初めて神戸に行ってその週末に六甲山に登ったときの写真が出てきて懐かしかったです。

      神戸は六甲山系が迫っていて季節の移ろいも海よりも日々感じることが多いです。
      singさんがいらした頃と六甲山はあまり変わっていないと思います。
      新幹線の新神戸駅近くに神戸布引ロープウェイができたことくらいでしょうか。

      1週間ほど前、裏六甲にある有馬温泉に「紅葉はどうやろ?」と見に行ったのですが、全然まだでした。日帰り専用の安い温泉に浸かって、炭酸せんべいを買って帰りました。
      秋が深まり紅葉が始まるとイベントもあり、物凄く混むのですが、観光客も修学旅行生と台湾か中国の方だろうと思いますが団体ばかりでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です