ドレメ通りの秋

目黒駅の近くにあるドレメ通りに行きました。1年ぶりに通った路は秋の景色でした。

ドレメ通りは名前の通り道の両側にドレスメーカー女学院(杉野学園)に関連する学校や施設がたくさん並んで建っています。

初めてここを通ったのは10数年前だったでしょうか。ドレメ出身の知人が展示会をこの通りで開いたからですが、その時に学園の施設をいくつか案内してもらい見学しました。

2、3年前にアマゾンの日本法人がこの近くに引っ越して来たようで、ドレメ通りに社屋に通じる道ができて、入り口にいつも警備員が1人立っています。

少し先には教会があり、日曜日にはフィリピン系の人がたくさん集まってとても賑やかで、時にはバザーをやっていたり食べ物の屋台が出ていることもあります。フィリピン系の人々の交流の場になっているようです。

何の変哲もない通りですが、ビジネス街でもなくかといって住宅街とも違う独特の雰囲気がある通りだったのですが、目黒駅の近くに最近建った何棟もの高層マンションが通りから見えるようになり、何だか雰囲気が変わってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です