一斉に秋

彼岸の中日を過ぎて過ごしやすい気候になって来ましたので、久し振りに大宮花の丘農林公苑に行って来ました。

行く途中の道端では柿が色づき、栗のイガがはじけていました。

ついでにキウイもなっていました。

公苑の中ではコスモスが咲いていましたが、台風の強い風で倒されたのか、いつもよりまばらでした。

彼岸花も本数が随分減っていて、以前見た白い彼岸花はどこにも見当たりません。

それでも金木犀の花が強い香りを漂わせていましたし、花水木の葉や実も色づき始めていました。

そして今年初めて見たのが丸くてフワフワのほうき草(コキア)が色づいているところです。

これは一年草だそうですから、来年も同じ姿が見られるかどうか分かりません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です