それは雨の朝だった

今朝、2020年のオリンピック・パラリンピックの開催地が東京に決まりました。そのとき明け方の空に朝日は見えず小雨がパラついていました。

前回の東京オリンピックは1964年、私は高校3年でした。私だけでなく世の中全体が未来は明るいと信じて懸命に頑張っていた時代で、このことを境に日本は高度成長の道を突っ走りました。

それから半世紀経って日本は大きく変わってしまいました。7年後の2回目の東京オリンピックを契機として何をどう変えたらよいのでしょうか。そんなことを考えながら喜ぶ様子を映すテレビを眺めていました。

2 Replies to “それは雨の朝だった”

  1. こんばんは
    オリンピックの選手村の建設予定地は晴海国際展示場跡地辺りなのでしょうか。
    近くのトリトンスクウェアも行かずじまいでしたので不案内です。
    その近くで花火大会もあった筈なので7年先でも、もし行われれば見事でしょうね。
    メインスタジアムは国際規格にするとはいえ建設コストが随分と高いです。
    リニア新幹線の早期着工がされるかもしれませんが実験線は東西ではなくて
    東京側への向きは東南東なのでじんわりと曲がって来るんでしょうね。

    1. SOPHILさん
      そうですね。以前晴海国際展示会場があった場所だと思います。2016年の誘致の時はここにメインスタジアムを建設する予定だったと思いますから、今回の誘致では計画が随分変わったようですね。
      リニア新幹線は品川発着で南側に少し迂回して次の駅が相模原になる予定で、この間はずっと地下を走るはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です