ゲリラ豪雨が竜巻に

午後1時50分過ぎに雷鳴とともに突然横なぐりの激しい雨になり、200m余り先の建物が霞んでしまうほどでした。20分くらいで小止みになり薄日も射しましたからまさにゲリラ豪雨です。

さいたま市に隣接する越谷市や松伏町、となりの千葉県野田市にかけて竜巻が発生し大きな被害が出ているとのことで、NHKのテレビでは通常番組を中止して被害の状況などをずっと放送しています(多分関東だけ)。

越谷市はここから東の方角ですし、竜巻は午後2時過ぎに発生したということですから、このゲリラ豪雨を引き起こした積乱雲が東に移動して竜巻を発生させたようです。

“ゲリラ豪雨が竜巻に” への2件の返信

  1. こんばんは。
    きょうは都内に出かけていて、「雨にも降られずよかったね」と友人と会話しながら、別れました。
    いざ大宮に帰ってきたら、道路が濡れてるので、「ああ、こっちは降ったんだあ」と思いましたが、singさんの写真をみて、ものすごい量の雨だったことがわかりました。

    ふだん、窓を開けたまま出かけてしまうことも多いのですが、きょうは閉めておいて正解でした。
    南側のベランダに干した洗濯物はほとんど濡れていなかったけど、北側のはびしょびしょでした。北からの吹込みが激しかったんでしょうね。

    1. かえでさん
      その頃都内は晴れていたようですね。こちらの雨は短時間でしたがバケツをひっくり返したような降り方で、北風が吹きましたので気温が一気に5度くらい下がり涼しくなりました。
      それにしても越谷などの被害は大きいようで、まだ停電しているところもあるので大変でしょうね。とても他人事とは思えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です