寒中見舞い

昼過ぎから冷たい雨が降り出し寒い一日になっています。しばらく前から年賀状ではなく寒中見舞いを書くようにしており、今日その寒中見舞いを投函しました。

今年の図柄は先日撮った紅梅の写真を使い少し淡い色調にしてシンプルに縦位置としてみました。

寒中見舞いにすると頂いた年賀状に書かれていたことへの返事も書けるのが良いところだと思っています。

でも中には惰性でやりとりしているような年賀状もありますし、6月から葉書の料金が10円も値上げとなりますから、昨年古希を迎えたことを契機としてこういった季節の挨拶状は今回で思い切って終わりにさせて戴くことにしました。

この歳になると、年賀状は生存確認を兼ねるようになっていますが、その目的にはこちらのブログなどを見ていただくよう併せて案内しました。

この雨は明日の朝まで降り続くようですが、成人式のために晴れ着を着る人はちょっと大変かも知れませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です