「大雪」

今日は二十四節季の大雪(たいせつ)です。本格的な冬が到来し平地でも雪が降る頃という意味のようですが、今朝はぐんと冷え込んでまさに冬の寒さになっています。

昨日は昼頃まではポカポカ陽気でしたが、午後から急に強い北風が吹き始め気温がぐんぐん下がっていきました。この風で地面に積もっていた銀杏の落ち葉が吹き飛ばされたようで、木の根元近くだけ地面が露出しています。風が渦巻いたのでしょうか。

161207_ochiba

山茶花(さざんか)もようやく咲き始めました。いつもは銀杏の葉が黄色くなっている間に咲くのですが、今年は少し遅い感じで銀杏の葉はもう散ってしまいました。

161207_sazanka

そろそろ年末の大掃除を始めなくてはいけないようです。