続・3ヵ月カレンダー

11月もあと残すところ僅かになりました。先日紹介した3ヵ月カレンダー、そろそろ来年1月も見たいと思い新旧の両方をどうやって置こうかと考えていて名案が浮かびました。

カレンダーがリング状の針金様のもので台紙に止められているだけなので、来年のカレンダーに今年の11月と12月のページを簡単に追加できることに気づいたのです。早速やってみるとこんな具合になりました。

これで今年と来年の両方とも机上に置く必要がなくなりました。四角い穴の位置が今年と来年で微妙に違っているので11月と12月だけがほんの少しだけ上に上がっているのですがそんなに気になりません。

この作業をしていて発見したことがあります。どうでもよいことですが、四角い穴の数が左側と右側は8個なのに真ん中は7個しかないのです。1年間使っていたのにまったく気づきませんでした。真ん中も8個にしても隣のリングがぶつかって困ることはないと思うのですが、間が狭いと台紙に取り付けるのがやりくくなるからでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です