今年も活躍サンシェード

三連休に入ってちょっと一服となっていますが、梅雨明けの翌日から猛暑日が連続6日間も続きました。気温が30度を超えると窓を閉め切って家の中の温度が上がらないようにしますが、猛暑日が何日も続くと徐々に室温が高くなって31度を超えてくるので、3日目からエアコンを3日連続で使いました。設定温度は30度ですが…。

外からの熱気が室内に入らないように、今年も遮光サンシェードを使っています。2011年から使い始めましたから今年で3回目の夏になります。以前住んでいた家はベランダが南西方向に向いていたため、夕方になると陽が射し込んできたのでその陽光を遮るのに効果的でした。

この家では方向が真南でまだ7月の中旬ですから、太陽の高度が高くて陽射しはまだ僅かしかベランダに入って来ていません。それでもサンシェードを使うと外からの熱気の侵入が明らかに軽減され室温の上昇を緩和してくれますから、外気温が35度になっても室温は30度くらいに保て、通常はエアコンなしで過ごせます。

夜の間は窓を開けっ放しにしますから風が通りやすいように巻き上げておきますので、朝は8時過ぎにシェードを下ろし夕方6時頃に巻き上げるのが晴れた日の日課です。夕立の時など強い風が吹くときも巻き上げておきます。

ちなみにシェードを吊り下げているフックは、東急ハンズで購入したレバー式強力吸盤付フック「吸盤革命」で、取付けや取外しが簡単ですし6kgまでの荷重に耐えられるようです。

ついでに、巻上げたシェードを挟んでいるクリップは100円ショツプで買った物干し竿用の大きな洗濯ばさみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です