「東京防災」

熊本地震の発生から1週間経ちましたが、いまだに地震が収まる気配がありませんし、今日は大雨になりそうで二次災害が心配です。

そんなこともあってか、昨年東京都民に無料で配布された冊子「東京防災」への関心が高まっているようです。300ページ余りありますから冊子というより立派な本ですね。

以前から東京都のサイトでは閲覧できたのですが、最近になって電子書籍化されてKindleなどで無料で販売されていますし、三省堂や有隣堂、東急ハンズなど特定の店の店頭で140円で販売されていることを知りました。九州では博多と熊本の東急ハンズで扱っているようです。

早速電子書籍をダウンロードしましたが、イラストが多用されているので文字の部分も含めて全面的に画像になっているので、かなり重くてWiFiでもダウンロードに時間がかかりましたし、スマートフォンでは小さくなって見にくいのでタブレットを使って見開きで読むことをお勧めします。

お役所が作る冊子はあまり評判が良くないものが多いという印象がありますが、この冊子は個人で出来る事前の防災対策から実際に災害に遭ったときやそれで怪我などしたときにどうすればよいかまで、きわめて具体的にイラスト付きで書かれているのでとても評判が良いようです。

でも災害時にはタブレット端末のバッテリーがなくなって使えないかも知れないので、今日、大宮の三省堂で紙の本を購入してきました。店のどこに置いてあるのかわからなかったので店内の端末で検索しましたが出てきません。大宮には置いていないのかなと思って念のため訊いてみようとレジのそばに行くと「入荷しました!」と書かれて平積みになっていました。問い合わせが多いのかも知れません。

サイズがB6判とコンパクトなので、ひと通り読んだ後は防災用品といっしょに非常持出袋に入れておくと重宝しそうです。

“「東京防災」” への2件の返信

  1. ご無沙汰しています。
    いつも情報やお写真ありがとうございます^^

    神戸は午前中から物凄い風雨で、今晩まで続きそうです。
    被災地には無情の雨だと思います。

    末っ子が教えてくれたのですが、少し前に私もネットから見ました。

    ざっと見ただけですが、知らないこともたくさん載っていて、なかなかの優れモノだと思います。
    私も紙の本のほうが使いやすいと思います。

    神戸も三宮の東急ハンズで売っているようなので、出かけた時に覗いて買ってみようと思っています。

    1. sumaさん
      お久しぶりです。
      こちらも雨が降り出しました。今夜はまとまった雨になりそうです。
      この本、かなり細かなことまで網羅されていてなかなか良いですね。ただ、避難に車は使わないことを前提に書かれているので、今回熊本で起きたような車内で寝泊まりする時のエコノミークラス症候群への注意などは書かれておらず、地域の実情に合わせて追加すべき項目もあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です