北海道新幹線開業

北海道新幹線が今日開業となり、大宮駅に行ってみると改札口の上に「大宮~新函館北斗間最速3時間38分」と書かれていました。

160326_hokkaidoshinkansen02

そうなんです。東京~新函館北斗間は最速4時間2分で4時間を切れませんでしたが、大宮からだと3時間半あまりで行けるのです。これは新潟や金沢に行くときも同様で時間が短くて済みます。

また大宮は東北新幹線と上越・北陸新幹線の分岐点(=乗換駅)なのでほぼすべての新幹線が止まりますから、大宮に住んでいるとその点はとても便利です。

東北地方からなら函館へのアクセスがもっと便利になりますから、東京から函館というよりも東北地方から函館に、また逆に函館から東北地方に行く人が増えそうな気がします。

新幹線の改札口の表示板には新函館北斗行きのはやぶさが表示されていました。

160326_hokkaidoshinkansen01

北海道新幹線が札幌まで伸びるのは15年後の予定で、そうすれば札幌まで5時間ほどで行けるようになります。その時まで私が生きながらえているかどうかわかりませんが、今日からは在来線特急を乗り継ぐことで大宮6:58発のはやぶさに乗れば札幌に14:41に着きます。乗り換え時間を含めて8時間足らずですね。

大宮を同じ時間に出て羽田空港から飛行機で新千歳空港に飛び札幌まで行くと11時半頃に着きますが、羽田までは電車の遅れなどを考えて1時間くらい余裕をもって行きますので、実際には12時半頃となり、2時間ほどしか変わりません。

私が東京に出てきた時は札幌から途中青函連絡船に乗って上野までが最速で17時間半くらいかかりましたから、所要時間が半分以下になったわけで隔世の感があります。

料金も正規料金では新幹線で行くと片道25,970円なのに対して飛行機では片道37,220円ですが、実際には羽田-新千歳間の飛行機は格安航空券がたくさんありますから、新幹線よりも安くなります。

そんなことで一度北海道新幹線を使って札幌まで行ってみても面白いかなと思っています。北海道新幹線の乗車率が低いようですから格安チケットがあれば良いのですが。