吸音板

家の近くを大型トレーラーなどが行き交う大宮バイパスが通っていて、200メートルくらい離れているので普段は気にならないのですが、雨で路面が濡れているときはタイヤの音が大きくなります。

リビングでいつも座るところはバイパスが見えない場所なのですが、バイパスとは逆の方向から音が聞こえてきます。どうやらベランダのタイル張りの柱や燐家との間にある遮蔽板で音が反射して来るようなので、斜めに板を置いて反射した音が家の中に入らないようにしようかなどと考えていましたが、ちょっと大げさなのでそのままにしていました。

今日ふと思いついて、暖冬のためにまだ使っていない発泡ポリエチレンの冷気遮蔽板を貼り付けてみたところ、驚くほどの効果で音がとても小さくなりました。発泡ポリエチレンが音を吸収してくれるようです。

151226_kyuonban01

下側はベランダの壁などで音が既に遮られているので上半分だけ取り付けています。こんなに効果があるならもっと早くやっておけば良かったと思いました。家の中から見るとこんな感じです。

151226_kyuonban02

とりあえず両面テープで貼り付けただけなので、突風や夏の暑さで剥がれる恐れがありますが、そうなったらその時で、当面はこのままで使ってみることにしました。

今日は穏やかに晴れて暖かく絶好の大掃除日和となっています。やらなくちゃね。