後の十三夜

閏9月の十三夜(後の十三夜)は実に171年ぶりなのだそうです。雲が出ていたので見られないと思っていましたが、真夜中過ぎに空を見上げると薄い雲を通しておぼろげに見えました。

古来から月見をするのは旧暦8月15日の十五夜(中秋の名月)と、旧暦9月13日の十三夜(栗名月)の2回なのですが、今年は閏(うるう)月が9月の後に入って閏9月となったので十三夜が2回あることになり、2回目を後(のち)の十三夜と言うのだそうです。

でも単に暦の上で珍しいだけで見た目は普通の十三夜の月ですから、ミラクルムーンなどと呼んでそんなに騒がなくてもと思ってしまいます。なんて言いながら、171年前は江戸時代でジョン万次郎がアメリカに着いた年だし、私だけでなく今夜見た人が生きているうちには二度とないかも知れないと思って私も撮っているのですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です