これが本当のさつき晴れ

1週間余り続いた雨から一転し3日連続で晴れて真夏日になっています。でも湿度が低いのでカラッとして気持ちの良い暑さです。空を見上げてもまるで秋のような雲です。

五月晴れの”さつき”とは旧暦の5月(皐月)のことで、もともとは梅雨の合間の晴れのことを言っていたようですから、これが本当の五月晴れでしょうか。

今年は日曜日だった6月15日、北海道では札幌まつりとして親しまれている北海道神宮例祭が行われ、学生の制服が夏服に変わる日でもあります。今日の札幌はあいにくの空模様のようで夏服を着るにはちょっと寒そうですが。

私が住んでいた頃は札幌神社祭りと言っていて、学校や会社は休みになり創成川に造られた見世物小屋ではサーカスをやっていました。小学生の時に札幌へ行く汽車が超満員で乗れず、後ろに連結されていた貨車に乗って行ったことをおぼろげながら憶えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です