雲から何かが

昨日の夜は激しい雨になりました。今朝は強い風が吹くのだろうと思って起きてみると、初夏のような暖かさで風もなく穏やかな曇り空です。その後晴れてきて10時頃になるとようやく強い南風が吹き出しました。

風が止んで夕方4時前に外を見ると雲から何かがゆっくりと舞い降りているような奇妙な光景が広がっていました。降雨レーダーの画像を見ると激しい雨が細長い帯状に降っている方向です。

Exif_JPEG_PICTURE

集中豪雨の時はその辺りがぼやけて見えるのが普通ですが、薄いカーテンがゆらゆらとたなびきながら降りてきているようで、その向こうにある青空と雲が透けて見えていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です