嵐の前の静けさ

昨日、今日と20度を超えてとても暖かく春本番を感じさせる陽気になりました。今週は火曜と水曜に2日続けて雨が降り、特に水曜日には猛烈な風も吹いたので桜は散ってしまっただろうと思ったのですが、意外としぶとくてまだ3割くらいの花は散らずに残っています。

Exif_JPEG_PICTUREでも今週末にはまた春の嵐となるようなので、これで完全に散ってしまい新緑の季節がやってきそうです。それにしてもこの春は嵐のような風雨になることがやたら多いような気がします。

嵐と言えば、為替相場や株式市場にも嵐が吹き荒れて、昨日も今日も大きな変動がありました。この嵐がいつまで続くのか分かりませんが、嵐の後に青空が見えてくるのか、それとも災害の爪痕が残されるのでしょうか。

備えあれば憂いなしですから、何が起きても大丈夫なようにリスク分散をさらに進めておく必要がありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です