樹齢700年の藤

昨日から始まった連休の前半は初夏の陽気になっていて半袖でもよいくらいです。八重桜はあっという間に散ってしまいましたが、ハナミズキや陽当たりの良いところのツツジは花が満開になっています。

歩いて20分ほどのところにある青葉園という公園墓地に行くと、入り口にある藤の花がもう見頃になっていました。その蜜を吸いに大きな熊蜂が何匹も飛び回っていましたが、何もしなければ刺されることはありませんから、怖がって追い払わなければ大丈夫です。

この藤は埼玉県指定天然記念物になっていて、説明によれば推定樹齢700年の野田フジだそうで、花穂の長さがなんと1.5mもあります。

色はそれほど鮮やかではなく少しくすんだ感じでした。

今週の半ばは雨が降るようですが、連休後半はまた天気に恵まれそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です