春が届いた!

神戸から春が届きました。玉筋魚(イカナゴ)です。今月に入ってから真冬の寒さが続いているので、春はまだ遠い感じがしていましたが、もうそんな季節になったのですね。

北海道で春を告げる魚と言えば鰊(ニシン)で、子供の頃はよく食べました。細かい骨がたくさんあって食べにくいので嫌いでしたが。でも乱獲のためもうかなり前からほとんど獲れなくなってしまいました。玉筋魚(イカナゴ)もこのところ漁獲高が減っていると聞いていますので心配です。

2 Replies to “春が届いた!”

  1. こんばんは^^
    いかなご、早いですね~!

    神戸っ子の私も今年の釘煮、まだ食べていません。

    解禁直後の時期だと、量も少ないので午前と午後、決まった時間に行って並ばないと買うことができません。
    しかも数量制限つきなので何度も後ろに回って並ぶおばちゃんが多いので面倒です。

    今年はお天気が悪い日も結構あるので、そういう日は当然水揚げゼロですしね。

    もたもたしてるとすぐに大きくなっちゃうので、さすがにヤバイと思う今日この頃です。

    例年、漁の解禁前には、スーパーには調味料や、パック容器などの特別コーナーも出来上がり、戦闘準備OKといったところです。
    いかなご地方発送用の広告の旗、郵便局や宅急便取扱店の前にもあちこちに立っています。

    風は冷たいのに沈丁花の香りも漂ってきました。
    高校入試も近いようです。

    韓国の部屋10周年おめでとうございます☆
    卵の話も面白かったです。

    1. sumaさん
      ありがとうございます。
      この時期は一大イベントなのでしょうか。並ばないと買えないとは、心して食べないといけませんね。
      釘煮というのは、黒豆を煮るときのように錆びた釘を入れて煮るのかと思ったら、煮るとイカナゴの形が曲がった錆び釘のようになるからそう呼ぶのだそうですね。

      そうかもう沈丁花が咲く季節ですね。この辺りでは見かけないのですが、この真冬の寒さが緩んだらちょっと探しに行ってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です