貴重な晴れ間

梅雨入りの平年日は今日ですが、少し遅れて今週の終わり頃には梅雨入りしそうですので、それまでの晴れ間は貴重です。

特別定額給付金はオンライン申請で先月28日に振り込まれましたが、その28日の日付の支給決定通知書が先週の木曜日(4日)に届きました。これは事前に来なければ意味ないなと思いましたが、私の場合は随分前からオンラインバンキングを利用していて直ぐに入金を確認できるのが当たり前になっていますが、そうでない人は紙の通帳に記帳しないと入金が分からないのですね。コンビニのATMでは記帳が出来ないし。

その後6日(土)になって紙の申請書類が届きました。先月28日から発送を開始したとのことでしたから随分時間が掛かっているようです。その様式に「既にオンライン申請を行った方は、改めて郵送申請を行う必要はありません」と書かれていましたが、間違って出してしまう人もいるでしょうから、市役所側ではすべての申請者に二重払いのチェックをしなくてはいけないようで、オンライン申請を受け付けたことでここでも余計な仕事が増えているようです。

振込先通帳等のコピーを同封と書いてあるところに小さな字で注意事項が書いてあり「左記口座でさいたま市と入出金(引去又は振込)した実績がある場合は、同封を省略することができます。ただし、省略した場合は、確認に時間を要するため、支給が遅くなります」とありました。

私も市に関連する税金等の支払いは口座引き落としにしていて口座番号を登録してあるのですが、これらは各税金等と個別に結びつけられているだけだから直ぐには確認できないということなのでしょう。そういえばここに引っ越して来た時に口座引き落としの手続きが住民税、介護保険料、国民年金保険税、固定資産税など各税金等でそれぞれ個別に届出が必要だったので面倒だなと思った記憶があります。

国税(所得税等)の振替納税や還付金振込で口座を税務署に登録しているのも同じような扱いで他には使えないのでしょうけれど、このあたりも含めてワンストップで手続きが完了するようにできないのでしょうか。個人情報保護との兼ね合いはあると思いますので強制ではなく希望する人だけ任意でできるようにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です