いまごろ簾

夏らしくない日が続いていますが、今週半ばからはやっといつもの暑さが戻ってきそうなので、遅ればせながらベランダに簾を取り付けました。

いつもなら遅くとも8月上旬には使い始めるのですが、今年は8月に入って気温が低く日の照らない日が続いているので、簾なしで問題なく過ごせていました。

日照不足で葉物野菜に加えて胡瓜やトマトも値上がりし始めたので、当面はじゃがいも、玉葱、人参を食べて過ごすことになりそうです(笑)。東北では稲の生育に影響が出ていて米が不作になりそうで、1993年の冷夏による米不足でタイ米を緊急輸入したことを思い出します。

“いまごろ簾” への5件の返信

  1. いつも楽しく拝見しています。
    ソイングクさんのファンですが、彼の出演作が次々放送されるアベマTVの掲載は、本当にうれしいです!
    ありがとうございます。
    さて、タイ米輸入せざるを得なくなったのは、1,994年だったと記憶しています。私が結婚した翌年でしたので、鮮明なのです。また、ドラマ「応答せよ1994」でも、夏に寝苦しい夜が続き、クーラーのない一般家庭では涼を求めて家の前の道路に布団を敷くくだりがあり、韓国も猛暑だったのか!と納得しました。

    1. ともちんさん
      いつもご覧頂きありがとうございます。
      AbemaTVを掲載しているネットTVページは思ったほどアクセスが伸びていないので、やはりネットはハードルが高いのかなと思っているところです。
      1993年の冷夏による米の記録的不作でタイ米など海外の米の緊急輸入が決まったのが同年秋で、タイ米が最初に輸入されたのは同年11月です。でも更に輸入枠が拡大されたのは翌1994年で、市場に本格的に出回ったのも1994年だと思いますから、実感としてはおっしゃるように1994年かも知れませんね。
      そこで誤解されないよう「1993年の米不足」を「1993年の冷夏による米不足」に修正しました。ご指摘ありがとうございます。

      1. 返信ありがとうございます。
        冷夏と猛暑がごちゃ混ぜになっていましたね(^_^;)失礼しました!
        タイ米しか手に入らなくて、いかに美味しく炊くかという話題で持ちきりだったのが1994年で、その原因についてはいい加減な解釈&記憶でした。
        AbemaTVについては、TV+レコーダーでドラマを楽しんでいる人には、なじみがないかもしれませんね。
        ソイングクさんはじめ、ある程度限られた俳優さんのドラマを重点的に放送してくれる傾向にあるので、今後に期待したいですね!

  2. こんにちは
    今年は東日本と西日本とで大幅に天気の様子が違いますね。
    暑さ対策以外に西日対策にもなっているのでしょうか。

    こちらはたまには雨になってくれないかと思うときがありますがピークは
    超えたようで昼間の暑い時間帯でも何とか過ごせるような温度では
    あります。

    #
    面白い韓国ドラマが無くブログを辞めたので、韓国ドラマは2ヶ月ぐらい見ていません。
    TBS版の「ごめん愛してる」も結果を知っていると見るのが辛いです。

    1. SOPHILさん
      本当に今年は東と西で対照的ですね。それでもやっと今日あたりから暑さが戻ってきて、暑さが収まる頃である処暑の明日から3日間は猛暑日になる予報です。まるで逆ですね。
      8月になると太陽が傾いてきてベランダの奥の方まで陽が射し込みコンクリートの床が灼けるので簾で日射しを遮ってそれを防いでいます。南向きなので西日はそれほど気になりません。
      ブログを辞められたのに気づいていませんでした。リンクを外しますね。私も最近は面白そうなドラマがないのでほとんど見ておらず、今年に入って最後まで見たのはWOWOWで放送された「ウォンテッド」だけで、「町の弁護士チョ・ドゥルホ」は全話録画しましたが最初の数話を見て止まっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です