FMアンテナ

これまでFM放送は窓際に設置した簡易アンテナ(フィーダーアンテナ)で受信していましたが、Inter FMやFMヨコハマ、千葉のbayfmはノイズが入って聴きづらくなっていましたので、FM専用のアンテナをベランダに設置してみました。

これまでFMアンテナというと3素子(横棒が3本)の大きなアンテナというイメージがあって、ベランダに設置するとかなり大袈裟になると思いやめていたのですが、先日1素子のアンテナがあることを知ってこれなら場所を取らずに設置できそうだと思いました。

ネットで「日本アンテナのAF-1-SP」を2,500円ほどで購入したのが今日届いたので早速取り付けてみました。横幅は175センチ程ありますが、奥行きはアンテナ本体が7センチ程(取り付けアームを含めても25センチ程)です。ベランダの天井部分に粘着フックと結束バンドを使ってぶら下げるように取り付けましたので邪魔になりません。軽いので落ちる心配はないと思います。

結果はInter FM、FMヨコハマ、bayfmはもちろん放送大学もクリアに聴けるようになりました。でも山梨のFM-FUJIや栃木のRADIO BERRY、エフエム群馬は方向が違うのでノイズが多くて聴きづらいです。

最初は東京タワーやスカイツリーの方向(南南東)に向けたのですが、FMヨコハマにだけ少しノイズが入ったので横浜の方向となるほぼ真南に向けることで解決しました。1素子なのに意外と指向性が強い感じです。

地デジ化によってアナログ放送で使っていたVHFのTVアンテナを撤去してしまい、コンポなどでFM放送が聴けなくなったという話を聞きますが、放送局が比較的近くてFMの電波が強いところであれば、この1素子のFMアンテナで十分に聴くことができそうです。

“FMアンテナ” への2件の返信

  1. こんにちは
    FMアンテナはフィーダーアンテナが主流なのでこういったアンテナは懐かしいです。
    でも1/2波長だと少しだけ短縮させても身長ぐらいの長さになりますね。
    向きがベランダの方向と一致していて良かったですね。

    うちの田舎では紫外線が強くて束線バンドがすくに硬化して切れたりすることがあります。
    室内で使う分類ボックスを温室内に半年置いていたら硬化して足が当たった衝撃で砕けてしまいました。

    それにしてもFM横浜などは懐かしいです。

    1. SOPHILさん
      ベランダが南向きだったので長いアンテナがすっきりと収まって目障りにならず良かったです。
      結束バンドはパラボラアンテナのケーブル固定にも使っていますが、2年半経っても特に劣化していないようです。これは空気が汚れていて紫外線が弱いということなのでしょうから、喜んでいいのかどうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です