寒中見舞い

小寒の昨日は春のような暖かさになりましたが、今日は一転してまた冬の寒さに戻っています。これまで「小寒=寒の入り」だと思っていたのですが、今年は寒の入りが前日の5日だったそうでちょっと混乱しています。

今年も年賀状は出しておらず、寒中見舞いをこれから書きます。昨年は紅富士の写真にしようと思いましたが、微妙な色が印刷するとまったく違った色になってしまうので諦めました。今年はプリンタを買い換えたので再度挑戦してみましたが結果は同じでやはりダメでした。ディスプレイのRGB系からプリンタのCMY系への変換過程で微妙な色合いが変化してしまうようです。

ということで、初日の出直前の空に鳥の群れが飛んでいる写真を使うことにしました。このブログのヘッダー画像に今使っているものと同じです。偶然撮れたのですが結構気に入っています。初日が顔を出してから飛んでくれるともっと良かったのですが、そうはうまくいきません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です