初詣

遅ればせながら初詣に行ってきました。武蔵一宮 氷川神社です。ここは大宮という地名の発祥となった神社で、三が日で215万人が参拝して全国で8番目の多さだったそうです。どうやって数えるのでしょうね。

今日は4日ですし午前中の比較的早い時間だったので、それほど混雑はしていませんでしたが、参道は両側に出店が並び人でいっぱいでした。側道を通ればすいているのですが、折角の初詣ですから雰囲気も味わいながら歩きました。

参道の脇にある氷川だんご屋にも行列ができていました。

拝殿がある場所に入る朱色が印象的な楼門です。

拝殿ではたくさんの人が柏手を打ってお祈りしていました。奥に屋根だけ見えるのが本殿です。

お札を求める人も多くて、皆さん年に一度の神頼みなんですね。

おみくじが金網にいっぱい括り付けられていて、ここだけがまるで雪景色のように見えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です