スマホ用望遠レンズ

スマートフォンのカメラはレンズがかなり広角ですので、遠くの物を大きく撮ることが出来ません。望遠用のアタッチメントレンズがいろいろ販売されていますが殆どがiPhoneなど機種限定なので、私のNexus4やiPod touchでは使うことが出来ません。

また頻繁に使うものではないのに、機種依存のものだとスマートフォンを買い換えたら使えなくなるという問題もありますから、手持ちの双眼鏡を利用して望遠撮影ができないかなどとと考えていました。

そんなとき機種に依存しない汎用のスマホ望遠レンズキットがサンワサプライから発売されたことを知って、サンワダイレクトで早速購入してみました。3,480円(税込)です。アマゾンでも購入できます。

見た目はかなり無骨ですが、側面にスイッチがある場所を避けてスマートフォンを挟むように固定し、レンズの位置をスマートフォンのカメラレンズの場所に合わせ、レンズ前方のフォーカスリングでピントを合わせます。


Nexus4に付属ミニ三脚も取付けて

機種限定でない分セットする手間が増えますし、最初はレンズの位置合わせがちょっと難しいかも知れませんが、慣れるとすぐにセットできるようになります。

スマートフォンの機種によって異なりますが、光学12倍なので35mm換算で300ミリくらいの望遠レンズに相当すると思います。手持ちではブレが激しくなりますが、三脚穴が付いていますから三脚に固定して撮ることが出来ますしミニ三脚も付属しています。

実際に撮ってみるとこんな感じになります。


普通に撮った写真


望遠レンズを使って撮った写真

写真の右側が少し暗いのはレンズのセット位置がちょっと左側に寄っていたからかも知れません。このあたりはスマートフォンのディスプレイでは確認しにくいです。画像としては周辺部に歪(ゆが)みや色の滲みが多少ありますが許容できる範囲です。

ウェザーニュースタッチではアプリを介して撮ったものしかアップできないので、レポートで日の出や日の入り、月、それに富士山を撮るのに使ってみようと思います。来月8日は皆既月食ですから早速使えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です