雨水なのに真冬の寒さ

今日は二十四節季の雨水で寒さが緩んでくるころなのですが、晴れているのに北風が冷たく真冬の寒さになっています。日陰にはまだ先週末に降った雪が残っていて、春が近づいてくる様子はまったく感じられません。

大雪の影響で物流はまだ正常に戻っていないようで、スーパーでは入荷遅れによる欠品がまだありますし、農家が野菜の出荷作業をできないので品薄で値段が高くなっています。

いつもならあと1ヵ月余りで桜が咲き始めますから、そろそろ花見の計画を立てなくちゃと考える頃なのですが、この寒さでは遠い先のことのように思われてそんな気分になりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です