所得税確定申告

今日から所得税確定申告の受付が始まりましたので、大宮税務署に行って提出してきました。東武野田線で大宮から1駅の北大宮が最寄り駅なのですが、大宮駅から近いので運動不足解消も兼ねて歩いて行ってきました。

途中の歩道にはまだ雪が残っているところもあって少し歩き難かったです。提出に来ている人はまばらで、私が着いたときに待っている人は1人だけですぐに受付してもらえました。

現金納付や電子納税の場合は納税期限が申告受付期間最終日の3月17日ですが、振替納税にしているので1ヵ月余り遅く4月22日に引き落とされます。

今から2ヵ月余りも先ですから忘れてしまいそうになるので、期日前に税務署からお知らせが届きます。それでも口座の残高不足などで引き落としが出来ないと、3月18日に遡って延滞税がかかってしまいますから要注意です。

雑収入があるので毎年確定申告をしていますが、所得税が高いなといつも感じます。会社から給与を貰っていると毎月源泉徴収(いわゆる天引き)されるので気づきにくいのですが、1年分をまとめて支払うとこんなにと驚きます。

この税の源泉徴収というやり方は戦時中の1940年に始まったものらしく、戦費調達のためにナチスドイツに倣って確実に税収を得られる制度として導入されたものですが、徴収側としては楽で取りっぱぐれのない方法なのですっかり味を占めたようで、戦争が終わってからもずっと続けられているのです。

以前2人だけの会社を設立したときに源泉徴収の事務処理が面倒で、本来は個人が支払う所得税なのにどうしてこんなことを国に代わって徴収手数料もなしに零細企業が行わなければいけないんだろうと疑問を感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です